外観検査対象品・不良項目

検査対象品

2mm以下の微小部品(極小部品)や量産試作品(パイロット生産品)など多種多様な製品・部品を検査選別致します。実績はこちら 

精密・電子部品

医療機器、光通信機器、機械部品、半導体などのあらゆる分野の精密部品の検査・選別を行います。また、顕微鏡検査において取り扱う主な電子部品は、FPC (フレキシブルプリント基板)、BGA、CSP、セラミック基板になります。 変形、キズ、打痕(だこん)、汚れ・異物付着、サビ・剥がれなどを中心に検査いたします。

医療機器、光通信機器、機械部品、半導体などのあらゆる分野の精密部品の検査・選別を行います

極小部品

半導体ウェハー(シリコン・SiC・セラミック・プラスチック・石英ガラス)・極小チップ・極小レンズなどの検査を行います。
検出した不適合品はピンセット・吸着式ピンセットによる除去、またはマーキングなどで選別します。適合品のみのトレイ詰め作業も可能です。
主にカケ・クラック・ショート・キズ・気泡・異物・析出の検査を実施しております。
現在の検査対象品の最小サイズは0.3㎜です。

医療機器、光通信機器、機械部品、半導体などのあらゆる分野の精密部品の検査・選別を行います

自動車部品

車載部品全般の検査を行います。様々な種類の部品が数多く組み合わさって完成する自動車は、安全性が求められるため不具合があってはいけません。不具合を出さないように車載部品の不良選別・検査を行います。

車載部品全般の検査を行います

金属部品

変形、キズ、打痕(だこん)、汚れ・異物付着、サビ・剥がれなどを中心とした検査・選別を行います。

金属部品の検査・選別を行います

ゴム製品

ゴム製品は、キレ、欠け、キズ、ショートなどが多い製品です。パッキン、ダイヤフラム、Oリング、ベルト、ホース、タイヤチューブなど、様々な分野で利用されているゴム製品の検査・選別を行います。また、バリ取りなどの手作業も行なっています。

金属部品の検査・選別を行います

外観不良項目

キズ、打痕(ダコン)、バリ、シミ、剥離、汚れ(異物付着)、変形、変色、ワレ、ムラ、サビ、ピンホール、キレ、欠けなど

異物、打痕、シミの不良見本

-お問い合わせ-Contact

TEL:0584-92-2238
(平日9時~17時)

お問い合わせフォームはこちらから

TOP