実績紹介

  • プリント基板の検査実績

    種別
    • 長期
    • 継続中
    • 顕微鏡
    • 拡大鏡
    環境 一般検査室
    方法
    • 拡大鏡による外観検査
      お客様の操作手順に従い、主に異物、剥がれ、キズなどの不良の識別を行う
      寸法規格があるものに対してはゲージを使って合否確認
    • 顕微鏡による外観検査
      金メッキ部及びSOP部/QFP部のパッドにある微小なモードの選別を行う
    • 試作品や新規品をご依頼の場合は検査手順書、要領書の作成も協業で行う
    ご依頼経緯 生産量増加に伴い外観検査のキャパオーバーのため検査の御依頼を頂いた
    期間 2014年~現在も継続中 検査実績 2,698,000枚(2019年実績[11月1日時点])
    立ち上げの流れ
    1. 品質管理がお客様と規格、検査ポイントの打ち合わせを実施
    2. 検査認定制度に基づいて教育し認定する
    3. 認定検査員にて検査実施
    拡大鏡を使用してプリント基板の検査を行います拡大鏡を使用して検査をする検査員たち
  • セラミック製品の検査実績

    種別
    • 長期
    • 継続中
    • 拡大鏡
    • ルーペ
    環境 一般検査室
    方法
    • 拡大鏡を使用し、未接合、欠け、クラックなどの選別を実施
    • モードによっては10倍、15倍の寸法付き携帯ルーペにて合否判定実施
    ご依頼経緯 生産量増加に伴い外観検査のキャパオーバーのため検査の御依頼を頂いた
    期間 2015年~現在も継続中 検査実績 1,665,000個(2019年実績[11月1日時点])
    拡大鏡を使用してセラミック製品の検査を行います一つ一つ丁寧にスピーディーに検査を行います
  • 金属メッキ部品(ネジ・ナット)の検査実績

    種別
    • 継続中
    • 目視
    環境 一般検査室
    方法
    • 専用検査治具を使用することにより立体的な検査が可能 目視にて検査を実施
    ご依頼経緯 海外製品のため品質のムラが大きく、検査工数が不足のため御依頼を頂いた
    期間 2017年10月~現在も継続中 検査実績 617,000個(2019年実績[11月1日時点])
    目視検査をする検査員ナットにキズなどの不良がないか目視で検査を行います
  • 微小部品(金属)の検査・選別実績

    種別
    • 継続中
    • スポット
    • 顕微鏡
    環境 一般検査室
    方法
    • 顕微鏡倍率20倍での検査 筒状の製品の端面、外周、内部の検査を実施
    • 主な不良としてバリ、キズ、剥離、圧痕などを選別
    ご依頼経緯 生産量増加に伴い外観検査のキャパオーバーのため検査の御依頼を頂いた
    期間 2017年12月~現在も継続中 検査実績 102,000個(2019年実績[11月1日時点])
    微小な部品を顕微鏡で不良がないか検査を行います顕微鏡検査をする検査員
  • 精密部品(セラミック品)の検査実績

    種別
    • 継続中
    • 顕微鏡
    • アセトン
      清掃
    • トレイ
      詰め
    • 異物除去
    • マイクロ
      スコープ
    • 画像
      判定機
    環境 クリーンルーム
    方法
    • 顕微鏡20~40倍にて検査
    • しみのある場合はアセトン清掃
    • ピンセットを使用しトレイ詰め
    • 画像判定機を使用し数量、2枚重ね、方向違い、製品の有無、裏表の確認
    ご依頼経緯 生産量増加に伴い外観検査のキャパオーバーのため検査の御依頼を頂いた
    期間 2014年5月~現在も継続中 検査実績 2,195,000個(2019年実績[11月1日時点])
    クリーンルーム内での検査風景顕微鏡検査をする検査員
  • フィルム外観検査実績

    種別
    • 継続中
    • 暗所
    • 目視
    • 修正
    環境 クリーンルーム
    方法
    • 暗室での検査を実施(光が製品に反射すると洩れの原因につながる為)
    • 目視にて製品のキズ、異物、気泡、折れ、ゆがみ、バリ、ケバ、ピンホール、糊欠け等確認
    • ケバ、糊残りがある場合は、修正作業を行う
    ご依頼経緯 生産量増加に伴い外観検査のキャパオーバーのため検査の御依頼を頂いた
    期間 2017年3月~現在も継続中 検査実績 844,000個(2019年実績[11月1日時点])
    暗い場所で目視検査を行います目視でフィルムを検査する検査員
  • 車載用成型部品の検査実績

    種別
    • 長期
    • 継続中
    • 目視
    • 透過
    環境 一般検査室
    方法
    • 目視による外観検査
      車載用成型部品のブツ、糸ブツ、キズ、塗装異常などの外観検査を行う
    • LEDテーブルライトによる透過検査
      レーザー部分の光漏れ、ピンホールなどの透過検査を行う
    ご依頼経緯 生産量増加に伴い外観検査のキャパオーバーのため検査の御依頼を頂いた 
    期間 2016年~現在も継続中 検査実績 8,759,505個(2019年実績[11月1日時点])
  • 車載用パネルの検査実績

    種別
    • 長期
    • 継続中
    • 目視
    • 透過
    環境 クリーンルーム
    方法
    • 目視による外観検査
      ガラス品(車載用パネル)の異物、ワレ、汚れの外観検査を行う
    ご依頼経緯 生産量増加に伴い外観検査のキャパオーバーのため検査の御依頼を頂いた
    期間 2019年~現在も継続中 検査実績 41,434枚(2019年実績[11月1日時点])
  • 革製品の検査実績

    種別
    • 長期
    • スポット
    • 目視
    • 修正
    環境 一般検査室
    方法
    • 目視による外観検査
      糸の飛び出し、緩み、切れ等を目視外観検査
    • 清掃
      糸くず、埃、切れ端などをエアーブローで掃除
    • 糸切修正
      糸の飛び出し、巻き込みなどを修正
    ご依頼経緯 生産量増加に伴い外観検査のキャパオーバーのため検査の御依頼を頂いた
    期間 2016年~現在も継続中 検査実績 284,497個(2019年実績[11月1日時点])
  • エッチングシートの検査実績

    種別
    • 長期
    • 継続中
    • 顕微鏡
    • 拡大鏡
    環境 一般検査室
    方法
    • 顕微鏡でキズ、シミ、ピンホール、もぐり等の検査
    • 拡大鏡で両面の検査
    ご依頼経緯 生産量増加に伴い外観検査のキャパオーバーのため検査の御依頼を頂いた
    期間 2016年~現在も継続中 検査実績 300,860個(2019年実績[11月1日時点])

対応地域実績

北海道・東北地方
  • 北海道(1社様)
  • 福島県(1社様)
関東地方
  • 茨城県(3社様)
  • 栃木県(1社様)
  • 埼玉県(1社様)
  • 東京都(12社様)
  • 神奈川県(6社様)
  • 千葉県(2社様)
中部地方
  • 新潟県(1社様)
  • 長野県(6社様)
  • 山梨県(2社様)
  • 静岡県(6社様)
  • 石川県(1社様)
  • 福井県(1社様)
  • 岐阜県(5社様)
  • 愛知県(10社様)
  • 三重県(4社様)
近畿地方
  • 滋賀県(4社様)
  • 京都府(4社様)
  • 兵庫県(3社様)
  • 大阪府(6社様)
  • 奈良県(1社様)
  • 和歌山県(1社様)
中国・四国地方
  • 岡山県(2社様)
  • 広島県(1社様)
  • 香川県(1社様)
  • 徳島県(1社様)
九州地方、沖縄
  • 福岡県(2社様)

-お問い合わせ-Contact

TEL:0584-92-2238
(平日9時~17時)

お問い合わせフォームはこちらから

TOP