サイトー電子株式会社

HOME > 実績紹介

実績紹介
- WORKS -

電子部品、車載部品、金属部品、フィルム、セラミックなどサイトー電子の多彩な検査・選別実績を紹介します。

プリント基板の検査実績

種別
  • 長期

  • 継続

  • 顕微

  • 拡大

環境 一般検査室
方法
  • 拡大鏡による外観検査
    • お客様の検査手順に従い、主に異物、剥がれ、キズなどの不良の選別を行っております。
  • 顕微鏡による外観検査
    • ワイヤーボンディング、QFP部などにある微小なモードの選別を行っております。
  • 試作品や新規品をご依頼の場合は検査手順書、要領書の作成も協業で行います。
ご依頼経緯 生産量増加に伴い外観検査のキャパオーバーのため検査の御依頼を頂きました。
期間 2014年~現在も継続中
検査実績 2,100,000枚(2017年実績)
立上げの流れ
  1. 一般外観検査基準に基づき検査を実施
  2. 検査結果をもとにお客様と品種ごとの規格をすり合わせ実施
  3. 規格書作成し提出し承認をいただき、規格を検査員に教育
  4. 認定基準を定めそれに沿って認定検査員の育成
  5. 認定検査員15名で検査実施 (現在認定取得者数:45名)
認定基準
  • 基礎教育、製品取り扱い教育、サンプル教育 2週間 50工数実施
  • 製品検査 1品種ごとに2000枚のW検査実施 もれ率0.3%以下で抜き取り検査
  • 抜き取り検査 1000枚で洩れ率 0%で認定取得
  • 認定基準はあくまで一例となります

セラミック製品の検査実績

種別
  • 長期

  • 継続

  • 拡大

  • ルー

検査環境 一般検査室
検査方法
  • 拡大鏡を使用し、未接、欠け、クラックなどの選別を実施しております。
  • モードによっては10倍、15倍のルーペを使用して的確に判定しております。
ご依頼経緯 生産量増加に伴い外観検査のキャパオーバーのため検査の御依頼をいただきました。
期間 2015年~現在も継続中
検査実績 2,600,000個(2017年実績)
立上げの流れ
  1. 弊社検査員2名に対して2週間お客様の工場にて研修実施
  2. 研修期間中に必要な検査冶具などの準備
  3. 2名の検査員より6名の検査員に展開
  4. 検査員認定が取れるまで教育及びW検査実施
  5. 認定取得後8名体制での検査実施

ネジ・ナット品の検査実績

種別
  • 継続

  • 目視

検査環境 一般検査室
検査方法
  • 磁石付きの検査治具を使用して一列に並べることにより立体的な検査が可能です。目視にて検査を実施しております。
ご依頼経緯 海外製品のため品質のムラが大きく、検査工数が不足のため御依頼いただきました
期間 2017年10月~現在も継続中
検査実績 75,000個(2017年12月実績実績)
立上げの流れ
  1. 不良サンプルにて不良モードの教育
  2. サンプル品にて良品、不良品の選別実施
  3. お客様にて確認後、限度見本の作成
  4. 弊社検査員、お客様による目合わせ実施
  5. 検査員の不良判定の整合をとり検査実施

微小部品①の検査・選別実績

種別
  • 継続

  • スポ
    ット

  • 顕微

検査環境 一般検査室
検査方法
  • 顕微鏡20倍での検査 筒状の製品の端面、外周、内径の検査を実施
  • 外周の検査時は先の尖った綿棒を使用して1周廻して検査をしています。
  • 主な不良としてバリ、キズ、剥離、圧痕などを選別しております
ご依頼経緯 生産量増加に伴い外観検査のキャパオーバーのため検査の御依頼をいただきました。
期間 2017年12月~現在も継続中
検査実績 18,000個(2017年12月実績実績)
立上げの流れ
  1. 不良サンプルにて不良モードの教育
  2. サンプル品にて良品、不良品の選別実施
  3. お客様にて確認後、限度見本の作成
  4. 弊社検査員、お客様による目合わせ実施
  5. 検査員の不良判定の整合をとり検査実施

微小部品②の検査実績

種別
  • 継続

  • 顕微

  • アセトン
    清掃

  • トレイ
    詰め

  • 異物
    除去

検査環境 クリーンルーム
検査方法
  • 顕微鏡10~30倍にてキズ、突起、欠損、欠け、クラック、変色、シミ等確認
  • シミのある場合は、アセトン清掃を行う
  • ピンセット、または吸着ピンセットを使用してトレイ詰めを実施後、異物除去を実施します(製品、トレイ内)
ご依頼経緯 生産量増加に伴い外観検査のキャパオーバーのため検査の御依頼をいただきました。
期間 2014年5月~現在継続中
検査実績 3,500,000個(2017年実績)
立上げの流れ
  1. お客様の工場にて研修実施
  2. サンプルにて出来高算出
  3. お客様と協議し単価を決定
  4. 必要治具購入
  5. 製品検査実施
  6. 再度お客様と目合わせ
  7. 合否後、品種ごとに検査員認定

フィルム外観検査事例

種別
  • 継続

  • 暗所

  • 目視

  • 修正

検査環境 クリーンルーム
検査方法
  • 暗いスペースを作り検査を実施しています。(光が製品に反射するとモレの原因につながる為)
  • 目視にて製品のキズ、異物、気泡、折れ、ゆがみ、、バリ、ケバ、ピンホール、糊欠け等確認。
  • ケバ、糊残りがある場合は、修正作業を行う。
ご依頼経緯 生産量増加に伴い外観検査のキャパオーバーのため検査の御依頼をいただきました。
期間 2017年3月~現在継続中
検査実績 300,000枚(2017年実績)
立上げの流れ
  1. お客様の工場にて研修実施
  2. サンプルにて出来高算出
  3. お客様と協議し単価を決定
  4. 必要治具購入
  5. スモールスタートにて検査実施
  6. 顧客へ訪問し目合わせ確認を実施
  7. 合否後、品種ごとに検査員認定

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

サイトー電子電話番号 0584-92-2238

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへのリンク

検査について

検査対象・内容

対応地域

日本全国対応

対応実績(地域別)

会社案内

当サイトについて

サイトー電子株式会社
〒503-0033
岐阜県大垣市福田町丸内109
TEL:0584-92-2238
FAX:0584-92-2351

ページトップ

サイトー電子は、積み重ねてきた経験・築き上げてきた信頼をもって社会の発展に貢献します。
〒503-0033 岐阜県大垣市福田町丸内109
TEL:0584-92-2238