トップページ  外観検査選別外注請負サービス  品質管理体制

品質管理体制

ベテラン検査員による、より高精度の検査をご提供いたします。

検査精度の確認

新規製品の検査(目視/拡大鏡/顕微鏡)立ち上げ時は検査後の製品について、ベテラン検査員による検査精度の確認を一定期間実施することにより、初期流動品質の早期安定化を図ります。

ベテラン検査員…3年以上の検査経験があり、検査リーダーまたは教育担当として実務を行っている検査員

  • 製品検査
  • ベテラン検査員による検査精度確認
  • 出荷

検査員の力量維持向上活動

  • 全ての認定検査員を対象に認定サンプルによる年1回以上の力量維持確認を実施
  • 製品の用途、使われ方を教育することによる検査重要ポイントの把握
  • 製品の簡単な製造プロセスを教育することによる傾向不良の発見
  • 検査作業前に不適合サンプルを確認後、作業スタート

検査員認定について

多品種多品番に対応した認定計画を作成して多能工化を図り、お客様のご要望に迅速に対応します。
また、新規製品早期立ち上げが必要な場合、検査員と共にお客様へお伺いし、検査実習することで検査員認定を進めます。

検査情報の迅速な連絡

検査中においても、致命不良、傾向不良、いつもと違う不良については即座に発生状況をご報告します。
不良内容によってはマイクロスコープにより微小な欠陥を3次元で撮影します。また、1μm単位で寸法測定し、不良原因の解析に役立つ情報を提供します。

品質マネジメントシステムプロセスマップ

品質マネジメントシステムプロセスマップ
TOP